お知らせ

EUの改正Fgas規則に基づく冷媒プレチャージ機器の取扱いについて

HFC冷媒を対象とした欧州の規制は、2006年6月発行のFgas規則(EC)No842/2006に始まります。その改訂版である (EU)No517/2014は2014年5月に発行され、2015年1月1日から施行されました。改訂版では従来規則の放出抑制に加え、HFC/PFC/SF6冷媒を対象にEU域内での使用総量(CO2換算トン)の段階的削減が規定されました。

日本やアジアで生産した冷媒プレチャージ機器をEU/EEA諸国に輸出する場合、本規則によれば2017年1月1日から新たな対応が必要になります。冷媒プレチャージ機器メーカや輸入業者を対象に本規則の解説資料を作成しましたので、添付資料を参考に本規則の要求事項を改めて精査いただき、規則遵守いただきますようお願い致します。


JRAIA_欧州-改正Fgas規則-EU域外メーカ向け説明資料v1.1