お知らせ

平成27年2月講演会「冷凍空調分野における最新動向と課題への取組み」を開催します。

※講演会は好評につき、定員となりましたので受付を締め切らせていただきました。

平成27年度講演会冷凍空調分野における最新動向と課題への取組み

主催 一般社団法人日本冷凍空調工業会
日時 平成27年2月24日(火)(開場13:00)開演13:30〜16:45
場所 機械振興会館 地下3階 研修室-1
2015年2月24日 場所:機械振興会館

日本冷凍空調工業会(日冷工)では、最新情報の紹介を目的とした講演会を、昨年に続き開催いたします。今回は空調設備(システム)設計で豊富な学識経験をお持ちの工学院大学野部先生のご講演、最近話題になっている人工光型植物工場の研究ではその先頭に立っていらっしゃいます千葉大学古在先生のご講演をはじめとして、4月1日より施行される「フロン排出抑制法」に関連する新技術のご紹介や新冷媒に関する話題など、会員各位に興味深いテーマでの講演会となりました。多数の方のご参加をお待ちしています。
講演・事例紹介
  1. 13:30〜14:15 「マルチ」という魔物
      工学院大学 建築学部 教授 野部達夫 先生
  2. 14:15 〜14:35 低GWP冷媒の漏えい検知・防止の最新技術
      アサダ株式会社 営業本部長 鷲見昌栄 氏
  3. 14:35 〜14:55 再生フロンについて
      株式会社FUSO 空調事業部 係長 山下幸夫 氏
    14:55 〜15:00 Q&A
    15:00〜15:15 <休憩>
  4. 15:15 〜15:35 低GWP冷媒の開発
      旭硝子株式会社 プロフェッショナル 福島正人 氏
  5. 15:35 〜15:55 次世代低GWP冷媒の開発状況
      〜環境へ配慮した空調・冷凍冷蔵機器のためのHFO3種類およびそのブレンドを用いたソリューション
      ハネウェルジャパン株式会社 アジア統括 ビジネスディレクター 瀧瀬勝之 氏
    15:55〜16:00 Q&A
  6. 16:00〜16:45 人工光型植物工場の現状と将来性
      NPO植物工場研究会理事長、千葉大学名誉教授 古在豊樹 先生
参加費(税込) 日冷工会員の社員 3,000円 非会員 5,000 円
募集人員 80名(定員になり次第締め切りますので、ご確認の上お早めにお申し込みください)
お申し込み方法

(1)1月19日(月)より受付を開始いたしました。

(2)参加可能となった方にはe-mailにて「振り込みのご案内」をお送りしますので、銀行振り込みにて参加費を事前にお支払いください。(領収証は当日お渡しします)
先に請求書郵送ご希望の方はその旨お知らせください。
なお、払込された参加費の返却はできません。代理出席等をご検討ください。
ただし、主催者の責により参加できない場合には参加費をご返却いたします。

お問い合わせ先 一般社団法人 日本冷凍空調工業会 総務部 講演会係  
    TEL 03(3432)1671  
    FAX 03(3438)0308  
  e-mail event@jraia.or.jp