お知らせ

平成26年度補正予算 地域工場・中小企業等の省エネルギー設備導入補助金/最新モデル省エネルギー機器等導入支援事業(A類型)に関する性能証明書発行申請手続きについて

●SIIからのお知らせ
平成26年度補正予算「地域工場・中小企業等の省エネルギー設備導入補助金/最新モデル省エネルギー機器等導入支援事業(A類型)」に係る補助金の申請受付は4月22日受付分をもちまして終了となりました。
SIIホームページ:https://sii.or.jp/


※SIIからのお知らせ


一般社団法人日本冷凍空調工業会(日冷工)は、一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)により、以下の補助対象カテゴリーに関する性能証明書発行団体として登録されましたのでお知らせいたします。ただし、性能証明書を発行することができるのは、これらの補助対象カテゴリーに属する機器などのうち、日本冷凍空調工業会取扱い品目であるものに限られます。

  熱利用設備
  廃熱回収設備
  コージェネレーション設備
  電気使用設備
  空気調和設備
  給湯設備
  換気設備

補助対象カテゴリー表」および「補助対象機器等用語解説集」につきましては、SIIのホームページを参照下さい。

性能証明書発行手続きについて
性能証明書発行手続についての詳細は、下記URLに記載されている製造メーカー等の業務をご確認下さい。
https://sii.or.jp/category_a_26r/maker.html
性能証明書申請に必要な資料は、以下の3種類の書類となっております。
No. 書式 書類名称 備考
1 指定 性能証明書(原本) SIIポータル画面で必要項目を入力の上、出力する。それを原本として製造メーカー等が押印する。
2 指定 チェックリスト SIIポータル画面で必要項目を入力の上、出力する。
3 自由 補助対象機器等の性能を
証明する根拠書類
原則自由書式とするが、各証明書発行団体が指定する書式がある場合はそれを用意する。

※チェックリストを裏付ける計算過程や計算に用いた数値の根拠が明示されている仕様書やカタログなど。


上記のうち、日本冷凍空調工業会においての指定様式については以下の通りといたしますので、性能証明書の発行申請を行う製造メーカー等は、SIIが定める書式および手続きに加えて、以下日冷工指定書式に基づき、性能証明書申請書類を作成頂き、日本冷凍空調工業会へ提出をお願いいたします。

3-1.日冷工 補足様式 甲

3-2.日冷工 補足様式 乙

3-3.日冷工 補足様式 丙

3-4.その他の書類
上記1、2、および3-2に記載されている内容が事実に即しており、かつ、対象機器等の要件に合致していることが示されている書類
(補足様式 乙の裏付書類)

日冷工補足様式 甲及び丙については、申請される製造メーカー等の同じ担当者様からの二回目以降の申請の際には不要といたします。


申請書類送付先

      〒105-0011
東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館 201号室
一般社団法人日本冷凍空調工業会 総務部 補助金担当宛


申請書類送付に際しては、必ず、返送用封筒に必要な切手を貼付したものを同封の上、ご郵送ください。


証明書発行手数料
  日冷工会員   1,000円(消費税込)/枚
  日冷工非会員   3,000円(消費税込)/枚


上記請求書につきましては、会員様向けには、あらかじめご提出いただいたご請求先に約3カ月ごとにまとめて、請求明細を添付の上、送付いたします。
非会員様向けには、日冷工補足様式丙に記載いただいたご担当宛に、証明書発行都度、請求明細を添付の上、送付いたします。

お問い合わせ先

hojokin@jraia.or.jp
(原則メールにてお問い合わせをお願いいたします)
なお、個別製品の該当可否についてのお問い合わせは、当該製品の製造メーカー等にお問い合わせください。
また、「公募要領」につきましては、SIIホームページよりご入手ください。

   
  (2015.3.31更新)   (2015.4.3更新)