お知らせ

平成28年7月講演会「冷凍空調分野における最新動向と課題への取組み」を開催します。

平成28年度講演会冷凍空調分野における最新動向と課題への取組み

主催 一般社団法人日本冷凍空調工業会
後援 一般社団法人日本冷凍空調設備工業連合会
一般財団法人日本冷媒・環境保全機構
日時 平成28年7月14日(木)(開場13:00)開演13:30〜16:35
場所 機械振興会館 地下2階 ホール
2015年2月24日 場所:機械振興会館


日本冷凍空調工業会(日冷工)では、最新情報の紹介を目的とした講演会を昨年に続き開催いたします。今回は経済産業省オゾン室から最新のグローバルな冷媒規制の状況について、日冷工各社で実施いたしました「微燃性冷媒のリスク評価」、第5次IPCCレポート執筆者の電力中央研究所 杉山氏からは地球温暖化防止に向けての提言など、会員各位に興味深いテーマでの講演会となりました。多数の方のご参加をお待ちしています。
講演・事例紹介
    13:30〜14:25 グローバルな冷媒規制、最新状況について
      経済産業省 オゾン層保護等推進室
米野 篤廣 氏
    14:30 〜15:25 微燃性冷媒のリスクアセスメント
      ダイキン工業株式会社 CSR・地球環境センター室長
藤本 悟 氏
    15:25〜15:40 <休憩>
    15:40 〜16:35 地球温暖化防止に向けた提言
      一般財団法人電力中央研究所 社会経済研究所 上席研究員
杉山 大志 氏
参加費(税込) 日冷工会員の社員 3,000円 非会員 5,000 円
募集人員 100名(定員になり次第締め切りますので、ご確認の上お早めにお申し込みください)
お申し込み方法

定員となりましたので、申し込みを締め切らせていただきました。

参加費は当日会場にてお支払いください。(領収証は当日お渡しします)

お問い合わせ先 一般社団法人 日本冷凍空調工業会 総務部 講演会係  
    TEL 03(3432)1671  
    FAX 03(3438)0308  
  e-mail event@jraia.or.jp