お知らせ

警告!! お使いの冷凍空調機器の改造行為に対して

注意!! お使いの冷凍空調機器の改造行為に対して近年、省エネルギーや電気料金の削減などをうたい、既存の冷凍空調機器へ新たに熱交換器などの機器を増設する改造行為が見受けられます。

冷凍空調機器は、JIS規格や高圧ガス保安法などの基準に準拠するとともに、性能や安全性を確保するための最適な構造や制御システムを持っており、熱交換器などを増設するなどの改造行為は、いずれの場合も機器の性能や安全性を著しく損なうおそれがあります。

機器メーカーとしては、改造後の冷凍空調機器の性能や安全性などの保証やメンテナンスなどの対応を行うことはできません。

また、故障・誤動作などの不具合や事故について、機器メーカーは一切その責任を負うことはできません。

パンフレットをダウンロード