フロンラベリング制度について

←フロンラベリング制度の概要

フロンラベリング制度によるラベル使用場所→

フロン排出抑制法 指定製品の法定表示項目→


 JISの検討に際しては、経済産業省の産業構造審議会フロン類等対策WGの飛原座長を委員長とした、以下の委員により、検討を行いました。



「フロン類使用製品の環境影響度等に関する基準達成度の表示方法」に関するJIS原案作成委員会委員名簿



(委員長)飛原 英治   東京大学大学院新領域創成科学研究科教授
     加藤木 健一郎 一般社団法人日本冷凍空調工業会 環境企画委員会
     西本 猛史   一般社団法人日本冷凍空調工業会 環境企画委員会
     田中 智    一般社団法人日本電機工業会家電部長
     小竹 忠    一般社団法人日本自動車工業会 環境統括部長
     宮本 貴司   ウレタンフォーム工業会断熱材小委員会委員長
     後藤 清二   一般社団法人日本エアゾール協会 技術委員
     金丸 治子   日本チェーンストア協会
     島原 康浩   新日本スーパーマーケット協会
     河西 詞朗   一般社団法人日本冷凍空調設備工業連合会 業務担当部長
     加藤 敏    大手家電流通協会
     石原 和典   グローリー株式会社保守本部 保守事業統括部グループマネージャー
     橘谷 幸夫   一般社団法人日本ウレタン断熱協会専務理事
     野尻 雅人   一般財団法人省エネルギーセンター 人材育成事業部長
     大芦 誠    一般財団日本規格協会企画開発グループ
     大木 雅文   経済産業省オゾン層保護等推進室室長