関連製品


家庭用ヒートポンプ給湯機

家庭用ヒートポンプ給湯機購入動機・使用満足度調査結果について

日本冷凍空調工業会は、2013年に引き続き、エコキュートを購入した人を対象に購入動機と使用満足度の調査を実施しております。

結果は、次の通りとなっています。

  • 購入背景は「新築で付いてきた」人が22%であり、残り78%の人がエコキュートを意図して購入していた。2年前の調査も今回も約8割の人がエコキュートを自発的に購入していることが分かった。
  • 購入のきっかけは「オール電化にしたから」61%、「販売店の勧め」21%、「故障・老朽化」16%の順に多かった。オール電化住宅にしたことが購入のきっかけとなった人は2年前も今回もほぼ6割であった。
  • 購入の決め手は「光熱費が安くなる」57%、「オール電化にしたい」51%、「火の気がなく安心」29%が3大決め手であった。
  • 購入後の満足度は「満足」40%、「やや満足」56%で、計96%の人が満足していると答えた。エコキュートに対する満足度は2年前に比べ大きな変化はなく引き続き非常に高いことが分かった。
  • 非常時や災害時にエコキュートが役立つことについては、「停電時でもタンクのお湯が使用できる」ことを「知っている」人は半数以上の61%であった。「断水時に非常用水として利用できること」を「知っている」人は57%であった。「都市ガスと電気では電気の方が復旧が早かった」ことを「知っている」人は43%と半数を下回った。
  • 家族人数とタンク容量の関係を調査したところ、少人数家族でも460Lや550Lといった大容量が選ばれるケースが多いことが分かった。

概要版は、こちらからご覧いただけます。 前回2013年度調査はこちらからご覧いただけます。
エコキュート購入の決め手は?【複数回答】
エコキュート購入の決め手は?【複数回答】


エコキュートを購入して満足していますか?
エコキュートを購入して満足していますか?


エコキュートを知人に勧めようと思いますか?
エコキュートを知人に勧めとようと思いますか?