関連製品


JIS改正によるエアコンのカタログ表示について
長年ご使用のエアコンの安全について
一般財団法人 家電製品協会 省エネ家電de温暖化防止
はじめよう、省エネ×創エネ×蓄エネ!スマートライフジャパン推進フォーラム

家庭用エアコン

家電リサイクル法とエアコン

2001年4月1日から家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)が施行されました。
ご家庭で使われてきたエアコンを最終的にメーカーが引き取り、現在においては総重量の80%以上をリサイクルするとともに、冷媒フロンの回収・処理を行っています。



対象となるエアコン
家電リサイクル法で対象となるエアコンは、ウインド形のエアコンと、セパレート形エアコンで室内ユニットが壁かけ形のものと、床置き形のものが指定されています。

(対象となる製品)
冷媒フロンの回収
エアコンを引き取った後、メーカーは製品から冷媒フロンを回収し、処理を行います。
このため、セパレート形エアコンの場合、取り外し時に室外機に冷媒を回収しておく作業が必要です。
−これをポンプダウンといいます−
工事に携わる方々は、ぜひポンプダウンを実施してください。
具体的にはポンプダウンの一般的な作業方法をご覧ください。

資源を大切に・・・循環型社会を目指して