関連製品


輸送用冷凍冷蔵ユニット

輸送用冷凍冷蔵ユニット取り外し手順について

はじめに

輸送用冷凍冷蔵ユニット取り外し手順について陸上輸送用冷凍冷蔵ユニット(以下、輸送用冷凍ユニット)とは、トラックなど車両の荷台などに架装・設置し、主に冷凍または冷蔵品の品温を維持する装置(冷凍機)のことです。冷凍・冷蔵品の輸送を行うことを主な目的としています。

自動車リサイクル法成立にあたり、対象範囲の検討が行われ、トラックに架装されたものについては法の対象外とし、関係業界が自主的な取り組みを行い、それぞれ活動を実施しています。

一般社団法人日本自動車工業会および一般社団法人日本自動車車体工業会では、「商用車架装物リサイクルに関する自主取組」を進めており、ホームページなどで広く啓発活動をしています。

そのボディに取り付けられた輸送用冷凍ユニットについても同様に、取り外しに関する情報をホームページに掲載することにより、適性かつ安全に処理していただく情報を発信したいと考えています。

手順

(1)冷媒の回収(冷媒を回収する前にバッテリーを取り外しましょう)

(2)電気配線を外す。

(3)冷媒配管を外す。

(4)各ユニット(コンデンサなど)を外す。

(5)分別に関する注意事項