関連製品


空調設備用機器

氷蓄熱の種類

氷蓄熱の方式は大別すると、スタティック形、ダイナミック形があります。

スタティック形は製氷用チューブの表面に生成した氷をそのまま静かに成長させるもので、チューブ内面から融解する内融式と氷の外周から融解する外融式があります。

また、ボール状、プレート状などに加工したカプセル内に蓄熱剤を封入し、カプセルの外から冷却してカプセル内に氷を成長させるカプセル式もスタティック形に分類されます。

ダイナミック形は製氷用熱交換器部で生成した氷を、連続的あるいは間欠的に搬送し蓄熱する方法です。製氷部と蓄熱槽が分離しており、生成した氷は液体と微細な氷粒が混合した流動性のあるスリラー状であることが特徴です。

  • スタティック形
  • ダイナミック形
  • 過冷却水式
  • リキッドアイス式
  • ハーベスト式


表 蓄熱容量と建物規模
表 蓄熱容量と建物規模