会員会社が受賞!デマンドサイドマネジメント表彰

印刷

No.651 2017年6月

 平成29年6月5日にKKRホテル東京、瑞宝の間において、一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター主催の『平成29年度デマンドサイドマネジメント表彰』表彰式が開催されました。
 本制度は電力負荷平準化を実現する優秀なシステムを表彰することにより、電力負荷平準化システムの一層の普及、および社会への啓発を図ることを目的としています。
 当日は、開会にあたり来賓の経済産業省資源エネルギー庁電力需給・流通政策室長の曳野潔殿のご祝辞があり、中央審査委員会委員長で早稲田大学名誉教授の河合素直殿より、審査結果の報告と講評後、表彰式が執り行われました。

 当会員会社の受賞者と評価された点は以下の通り



写真1:表彰の様子

 最後に、ヒートポンプ・蓄熱センター理事長の小宮山宏殿より、「エネルギー問題では省エネルギーが一番の要で、パリ協定の下、2050年を迎えるためにも最後は技術が重要ですので、皆様方のさらなるご発展をお祈り申し上げます。」と主催者を代表してあいさつを述べられ、本表彰式は閉会しました。

写真2:あいさつをする小宮山理事長

※本表彰式の募集要項など、詳細はヒートポンプ・蓄熱センターのホームページでご確認下さい。
リンク先:http://www.hptcj.or.jp/library/tabid/1121/Default.aspx