JRA規格

その他

※ 規格番号の" - ”または“:”の後の数字は発行年です。
  • JRA 4068:2016R
    冷凍空調機器に関する冷媒漏えい検知警報器要求事項
    高圧ガス保安法冷凍保安規則に基づく検知警報器及び当該法規の適用除外の範囲で使用される検知警報器の仕様について 冷凍空調機器の製造業者、設置業者、使用者が利用しやすいよう標準化し市場が混乱なく普及することを目的として制定した規格であって、 冷凍空調機器から漏えいした不燃性(A1)冷媒又は微燃性(A2L)冷媒の濃度を検知して適切な安全対策を施すための 定置形の冷媒漏えい検知器及び冷媒漏えい検知警報器についての要求事項を規定したもの。 今回の改正点は、耐久性試験にセンサ耐久性試験を追加で規定したこと。
    販売価格
    ¥780(税込み)
    送料
    ¥300
  • JRA 4068T:2016R
    Requirements of refrigerant leak detector and alarm for air conditioning and refrigeration equipment
    JRA 4068T:2016Rの英語版
    販売価格
    ¥2460(税込み)
    送料
    ¥380
  • JRA 4075:2017
    フルオロカーボン冷媒回収装置―ガス圧縮方式
    この規格は、冷媒を用いる機器から冷媒を回収し、回収容器へ充塡するための装置(以下、回収装置という。車両型を含む。)のうち、次のものに適用する。 a) ガス圧縮方式であり、圧縮機入口における冷媒がガス状態の回収装置 b) 温度35℃において圧力が0.2 MPa(本規格において、指示なき圧力は全てゲージ圧力とする)以上、5 MPa以下の高圧ガス保安法告示第139号対象になるフルオロカーボン及び特定不活性ガスを扱う回収装置 c) 圧縮機の定格出力が、1 500 W以下の回収装置
    販売価格
    ¥1180(税込み)
    送料
    ¥380