関連製品


輸送用冷凍冷蔵ユニット

輸送用冷凍冷蔵ユニット輸送用冷凍冷蔵ユニットとは、トラックなどの陸上輸送、鉄道輸送、海上輸送、航空輸送などにおいて、一定の温度を保持して輸送すること(定温輸送)が必要となる場合に使用される冷凍機のことです。
主な製品の方式として、メインエンジン方式、サブエンジン方式、冷凍板方式などがあります。
  • メインエンジン方式
    トラックのエンジンの動力を利用して、冷凍機を駆動させる方式で、主に軽トラック、小型トラック、中型トラックなどに搭載されています。
  • サブエンジン方式
    冷凍機専用のエンジンを搭載して、冷凍機を稼動させる方式で、主に大型トラック、トレーラーなどに搭載されています。
  • 冷凍板方式
    夜間電力により冷凍機ユニットを駆動し、冷凍板(プレート)内に充てんされた共晶溶液(ブライン)を凍結することにより冷気を保つ方式です。
  • その他
    発電式 発電機を搭載しており、その電力を利用して冷凍機を駆動させる。
    ハイブリッド方式 上記メインエンジン方式+冷凍板方式を両搭載。
    (関係装置)
    スタンバイユニット 夜間AC電源で冷凍機を駆動させる補助装置。
ここでは、輸送用冷凍冷蔵ユニットの取外し手順についてご紹介しています。

製品をご使用の方へ

フロン排出抑制法が施行されています
   ―車載用冷凍機との関わりについて―
輸送用冷凍冷蔵ユニットの取り外し手順について
輸送用冷凍冷蔵ユニットの点検について

国内出荷実績