統計

統計

冷凍・冷蔵ショーケースの国内出荷台数の推移

会計年度ベース
(単位:台)
  合計 冷凍機内蔵形 冷凍機別置形
1986 453,170 366,170 87,000
1987 476,587 389,342 87,245
1988 493,249 399,919 93,357
1989 482,316 394,983 87,333
1990 500,463 411,984 88,479
1991 478,232 385,494 92,738
1992 450,047 358,205 91,842
1993 452,353 356,861 95,492
1994 494,616 376,108 118,508
1995 501,637 362,770 138,867
1996 493,303 361,872 131,431
1997 437,877 315,721 122,156
1998 424,609 318,902 105,707
1999 388,698 294,457 94,241
2000 397,768 291,621 106,147
2001 363,595 280,706 82,889
2002 372,205 267,956 104,249
2003 300,798 193,794 107,004
2004 301,303 195,164 106,139
2005 294,984 190,430 104,554
2006 285,776 183,778 101,998
2007 261,135 164,663 96,472
2008 245,313 159,502 85,811
2009 234,773 150,605 84,168
2010 243,959 161,025 82,934
2011 276,250 178,666 97,584
2012 298,093 166,673 131,420
2013 301,131 183,987 117,144
2014 338,559 186,950 151,609
2015 308,125 182,892 125,233
[注]
  1. 1)

    冷凍冷蔵ショーケースは、一般に食品店舗やスーパーマーケット、コンビニエンスストアなどの生鮮食品・飲料・冷凍食品などを冷やしたまま販売するためのケースです。

  2. 2)

    冷凍機内蔵形は、冷やすための機械部分をすべて内部に組込んだもので、比較的小形のものになります。

  3. 3)

    冷凍機別置形は、冷やすための機械部分を別に設置するもので、スーパーマーケットの壁面に並べるものが典型的です。